構造力学演習問題解答作成会

このページは朝倉書店から2002年に出版された現代土木工学シリーズ「構造力学」大島俊之編に掲載されている章末の演習問題の解答を紹介するために組織されました。

このテキストは2002年に出版されてからこれまでに版を重ねて多くの学生に利用して頂きました。章末の演習問題は、編者であります大島俊之先生の意向で北見工業大学の研究室のサーバーに解答を紹介するために開設されましたが、先生もすでに北見工業大学を退職されたために管理が難しくなったため閉鎖しておりました。この度、各方面からのご指摘を頂き再開する方法を模索しておりましたが、webnodeさんのシステムを利用して再開することになりました。閉鎖中は利用試みた方にご不便をおかけしたことをお詫び申し上げます。

さあ、構造力学は構造物に作用する外力によって外からは見えない構造物内部の力(内力)によって構造物の力の流れや変形を理解するための勉強で有り、演習問題を通じてその理解をより深めることが可能になると考えています。

それでは始めましょう

朝倉書店 現代土木工学シリーズ「構造力学」の目次

目  次

ここからテキストが始まります。ここをクリックして入力を開始。 え てぬる ふこしむ。 いろは をと ちりへほあ さきへ あさき よふこむね なら むう くやまの おゐよく やまえて ぬるふ。

力のつり合い

応力とひずみ

はりの断面力の計算

断面の性質

はりの応力とたわみ

圧縮軸力を受ける部材

エネルギーと仕事による解法

骨組構造